曜日の日本語表示
そふぃのPHP入門 >> サンプルスクリプト >> 日付・時刻関連 >> 曜日の日本語表示

曜日の日本語表示

曜日の日本語表示

date()関数のフォーマット文字列には曜日の日本語表示がありません。そこで、曜日を「月曜日、火曜日・・・・」というように日本語表示したい場合は配列を使います。使用するフォーマット文字は「w」です。

フォーマット文字: w ―曜日を数字で表示

w」は曜日を0~6の数字で表します。0の日曜日から始まって、6が土曜日に対応していますのでこれを利用した配列を作成します。

曜日の日本語表示

  1. <?php
  2. $weekday = array( "", "", "", "", "", "", "" );
  3. print $weekday[date("w")]."曜日";
  4. ?>

出力結果

水曜日

array()で配列を作成し、date()関数で取得した曜日の数値を配列の添え字として利用するスクリプトです。

作成した$weekday[]の配列は以下のようになっています。

Array
(
    [0] => 日
    [1] => 月
    [2] => 火
    [3] => 水
    [4] => 木
    [5] => 金
    [6] => 土
)

この時点で$weekday[0]と指定すれば「日曜日」と出力されます。

添え字の部分は曜日によって変更したいのでdate()関数のw形式を使用して現在の曜日の対応する数値を取得します。

  1. date("w") // 0~6までの数値が曜日によって入る

上記の指定方法で曜日によって0~6までの数値が返されますので、$weekday[]の添え字として使い、日本語の曜日を取得します。