文字列演算子
そふぃのPHP入門 >> PHP言語リファレンス >> PHPの演算子 >> 文字列演算子

文字列演算子

文字列演算子とは

文字列演算子はドット「.」で表され、文字列を結合する演算子です。結合演算子とも呼ばれるようです。文字列を結合するのに使い、文字列演算子を使って結合するとすべて文字列型になります。

参考 文字列と変数の結合

文字列と変数の結合

  1. <?php
  2. $string = "Hello";
  3. echo $string." World!"; // 文字列演算子で結合
  4. ?>

出力結果

Hello World!

文字列と計算結果の結合

  1. <?php
  2. echo "1+1=".(1+1); // 文字列と計算結果の結合
  3. // 計算部分のかっこ「()」は外さないこと
  4. ?>

出力結果

1+1=2

複合代入演算子

複合代入演算子というのはドットとイコール「.=」で表され、代入と結合を同時にやってしまうものです。

複合代入演算子を使わないと、以下のように面倒なスクリプトを書くハメになります。

  1. $fruit1 = "いちご";
  2. $fruit2 = "みかん";
  3. echo $fruit1."".$fruit2;

これでは面倒なので、複合代入演算子で楽チンすると以下のようになります。

  1. <?php
  2. $fruit = "いちご";
  3. $fruit .= "とみかん"; // 結合と代入
  4. echo $fruit;
  5. ?>

出力結果

いちごとみかん

長い文章を書く時などは以下のようにすると見やすくて便利です。

  1. $str = "1行に収まりきらない文章をは";
  2. $str .= "複合代入演算子で何行かに分けると";
  3. $str .= "見やすくなります。";
PHP5徹底攻略
PHP5徹底攻略 PHPのバイブル、赤マンモスです。
独習PHP
独習PHP 入門から、PEAR、Smartyまで。