ヌル型:null
そふぃのPHP入門 >> PHP言語リファレンス >> PHPの型 >> ヌル型:null

ヌル型:null

ヌル型とは

ヌル型(null)とは値に「何もない」状態の特殊な型です。この型の値はNULLのみで、大文字・小文字を区別しません。NULLは定数でPHPに予め定義されている定義済み定数です。

ヌル型はPHP4で導入されましたので、それ以前のバージョンでは使用できません。

変数にヌル型を持たせるためには以下のサンプルのようにします。

  1. $var = null; //ヌル型nullを$varに代入

PHPでは以下のような場合にNULLとみなされます。

  • NULLが代入されている場合
  • 値が何も代入されていない場合
  • 変数が存在しない場合
  • unset()関数で変数が破棄されている場合

unset()関数は一度定義した変数を解除(破棄)する関数です。

unset()関数実行前と実行後の型を見てみます。変数破棄後に変数を呼び出すのでNoticeエラーを発生します。gettype()関数は指定した変数の型を取得できる関数です。

参考関数

  • unset() ---- 指定した変数を破棄する
  • gettype() ---- 変数の型を取得する

書式

  • unset( mixed var [, mixed var ... ] )

書式

  • string gettype( mixed var )
  1. $var = "something"; //変数定義
  2.  
  3. echo "unset前の\$varの型--".gettype($var)."<br />\n"; //現在の型出力
  4.  
  5. unset($var); //変数破棄
  6.  
  7. echo "unset後の\$varの型--".gettype($var); //現在の型出力

出力結果

unset前の$varの型--string
unset後の$varの型--NULL

unset()関数の前後で変数の型が変わっています。

このスクリプトはNoticeエラーを発生しますが、エラーメッセージは未定義の変数を呼び出した時と同じものです。Noticeエラーはデフォルトでは出力されません。

Notice: Undefined variable: var in (ファイルパスとエラー行数)

エラーメッセージは「未定義の変数:varがあります。」といってます。どうやらunset()関数は痕跡も残さず変数を削除するようです。

つまり、「存在しない変数」を扱った時と同様の処理になりますね。

PHP5徹底攻略
PHP5徹底攻略 PHPのバイブル、赤マンモスです。
独習PHP
独習PHP 入門から、PEAR、Smartyまで。