配列型:array
そふぃのPHP入門 >> PHP言語リファレンス >> PHPの型 >> 配列型:array

配列型:array

配列型とは

配列型とはそのまんま配列の事です。配列を作成するにはarray()関数を使うか、変数の後に角括弧で作成します。

参考 PHPの配列

  1. <?php
  2. $fruit[] = "apple";
  3. $fruit[] = "orange";
  4. $fruit[] = "pear";
  5.  
  6. //上記の配列をarray関数を用いて作成した場合
  7. $fruit = array( apple, orange. pear );
  8. ?>

配列のキーは数値または文字列を使用できますが、キーが一般的な整数の表現形式であれば整数として解釈されます。例えば、キーを「"5"」として文字列型にしてあってもこの場合は整数型の「5」として扱われる事になります。これに対して「"05"」では文字列型の「"05"」として別々に扱われますが、「05」とした場合は整数型の「5」と同様に扱われます。

  1. <?php
  2. $arr["5"] = 5;
  3. $arr["05"] = "05";
  4.  
  5. echo '$arr[5]で出力:'.$arr[5]."<br />\n";
  6. echo '$arr["05"]で出力:'.$arr["05"]."<br />\n";
  7. echo '$arr[05]で出力:'.$arr[05];
  8. ?>

出力結果

$arr[5]で出力:5
$arr["05"]で出力:05
$arr[05]で出力:5

配列型への変換

整数型(integer)・浮動小数点型(float)・文字列型(string)・論理型(boolean)・リソース型(resource)は配列型(array)に変換した場合、1つの要素を持ち、キーが0の配列となります。

  1. <?php
  2. //文字列型(string)から配列への変換
  3. $a = "文字列";
  4. $b = (array)$a; //キャスティングにより配列型に変換
  5.  
  6. //式の情報を出力
  7. echo "<pre>";
  8. print_r( $b );
  9. echo "</pre>";
  10. ?>

出力結果

Array
(
    [0] => 文字列
)

参考関数

  • print_r() ---- 指定した式に関する情報を解りやすく出力する

書式

  • bool print_r( mixed expression [, bool return ] )

ヌル型(null)を配列型に変換すると空の配列となります。

  1. <?php
  2. $c = NULL;
  3. settype( $c, "array" ); //settype関数による変換
  4.  
  5. //式の情報を出力
  6. echo "<pre>";
  7. print_r( $c );
  8. echo "</pre>";
  9. ?>

出力結果

Array
(
)