主なファイルシステム関数
そふぃのPHP入門 >> PHP実践リファレンス >> ファイル操作 >> 主なファイルシステム関数

主なファイルシステム関数

主なファイル操作関数一覧

ファイル操作のコンテンツを通して多少の関数は紹介して来たのですが、PHPには他にもたくさんのファイルシステム関数(ファイル操作に関連する関数)があります。ここでは主なファイルシステム関数を一覧にしましたので参考にして下さい。

参考 ファイルシステム関数

PHPマニュアル ファイルシステム関数

ファイル操作の基本
fopen() ファイルまたはURLを開く
fclose() ファイルポインタを閉じる
feof() ファイルの終端に達しているかどうか調べる
ファイル存在チェック
file_exists() ファイル、ディレクトリやシンボリックリンクが存在するか調べる
ファイルロック
flock() ファイルをロックする
ファイル表示
readfile() ファイルを出力する
fpassthru() 現在のファイルポインタの位置以降全てのデータを出力する
ファイル読み込み
file_get_contents() ファイルの内容を全て取得する
file() ファイルの内容を全て取得して配列に格納する
fgetc() ファイルから1バイトずつ文字を取得する
fgets() ファイルから1行取得する
fgetss() ファイルポインタから1行取得してHTMLタグを取り除く
fread() ファイルをバイナリ・モードで読み込む
ファイル書き込み
fwrite() ファイルをバイナリ・モードで書き込む
fputs() fwrite()関数のエイリアス
ファイルポインタ操作
fseek() ファイルポインタの位置を移動する
rewind() ファイルポインタの位置を先頭に戻す
ftell() 現在のファイルポインタの位置を取得
ファイル属性取得
stat() ファイルに関する情報を取得する
fileatime() ファイルの最終アクセス時刻を取得する
filectime() ファイルのiノードの変更時刻を取得する
filemtime() ファイルの更新時刻を取得する
fileatime() ファイルの最終アクセス時刻を取得する
filesize() ファイルサイズを取得する
ファイル調査
is_file() 通常ファイルかどうか調べる
is_uploaded_file() アップロードされたファイルかどうか調べる
is_readable() ファイルが読み込み可能かどうか調べる
is_writable() ファイルが書き込み可能かどうかを調べる
is_writeable() is_writable()関数のエイリアス
is_executable() ファイルが実行可能かどうか調べる
ファイル名・パス取得
basename() パス中のファイル名の部分を取得する
glob() パターンにマッチするパスを取得する
pathinfo() ファイルパスの情報を連想配列で取得する
realpath() 指定した相対パスに対する絶対パスを取得する
ファイル直接操作
copy() ファイルをコピーする
rename() ファイルをリネーム(名前変更)する
touch() ファイルの最終更新日をセットする
ディレクトリ
dirname() パス中のディレクトリ名の部分を取得する
mkdir() ディレクトリを作成する
is_dir() ディレクトリかどうか調べる
リンク
link() ハードリンクを作成する
readlink() シンボリックリンク先を取得する
is_link() ファイルがシンボリックリンクかどうか調べる

PHP5から追加された関数

file_put_contents()
fputcsv()

PHPの対応バージョンや使い方などは各関数を参照して下さい。