setlocale
そふぃのPHP入門 >> PHP関数リファレンス >> 文字列関数 >> setlocale

setlocale

解説 ロケール情報をセットする
書式 bool setlocale( mixed category , string locale )
bool setlocale( mixed カテゴリ , string ロケール名 )
引数 category カテゴリ
locale ロケール名
返値 新しいロケール/FALSE(エラーの場合)

PHPマニュアル:setlocale setlocale()

setlocale()関数:概略解説

setlocale()は指定したロケール情報をセットします。

setlocale()関数:返り値解説

新しいロケールを返します。ロケール機能が未実装、指定されたロケールが存在しない、カテゴリ名が無効、などの場合にはFALSEを返します。

setlocale()関数:引数解説

categoryカテゴリ

ロケール設定によって影響を受ける関数のカテゴリを指定します。以下の定数が指定できます。

{include file='const/setlocale.tpl}

{$smarty.const.HTML_KOME}カテゴリ名が無効の場合には警告(Warning)を発します。

localeロケール名

ロケール名を指定します。

ロケール名が空文字列 "" の場合、ロケール名はカテゴリと同じ名前の環境変数の値、または環境変数 "LANG" からセットされます。

ロケール名が 0 または "0" の場合、ロケール設定は適用されず、現在の設定が返されます。

参考関数

  • localeconv() ---- 数値に関するフォーマット情報を得る
  • strcoll() ---- ロケールに基づく文字列比較を行う

サンプルスクリプト

簡単な利用例

  1. <?php
  2. setlocale ( LC_ALL, 'nl_NL' ); // ロケールをオランダ語に設定
  3. echo strftime ("%A %e %B %Y", mktime (0, 0, 0, 12, 22, 1978));
  4. ?>

出力結果

vrijdag 22 december 1978

オランダ語でフォーマットする事ができます。

PHP辞典
PHP辞典 PHP5の関数にも対応したリファレンスですが、関数ごとにバージョンが表示されているのでPHP4ユーザにも安心。簡単なサンプルが全ての関数についている事と目的別検索が魅力です。
PHPポケットリファレンス
PHPポケットリファレンス 携帯用でもOKの小さめの本。関数本にありがちな分厚い・重い・見るのがおっくうという欠点をコンパクト化で解消してます。小さいながらも関数の掲載量・内容は共に十分充実しており、関数ごとのサンプルや目的別検索もあります。