explode
そふぃのPHP入門 >> PHP関数リファレンス >> 文字列関数 >> explode

explode

解説 文字列を文字列により分割する
書式 array explode( string separator , string string [, int limit ] )
array explode( string 区切り文字 , string 文字列 [, int 最大要素数 ] )
引数 separator 区切り文字
string 文字列
limit 返り値配列の最大要素数
返値 分割した文字列を格納した配列

PHPマニュアル:explode explode()

explode()関数:概略解説

explode()は文字列を指定した区切り文字によって分割し、配列に格納します。

explode()関数:返り値解説

分割した文字列を格納した配列を返します。

区切り文字が空文字("")の場合にはFALSEを返します。

指定した文字列に区切り文字が含まれていない場合は第2引数の文字列をそのまま返します。

{include file='parts/goto.tpl' goto=$goto[0]}

explode()関数:引数解説

separator区切り文字
区切り文字を指定します。
string文字列
分割したい文字列を指定します。
limit最大要素数
返り値となる配列の最大要素数を指定します。最大要素数よりも分割した文字列の方が多い場合には、最後の要素に残りの全ての文字列が格納されます。 {include file='parts/goto.tpl' goto=$goto[1]}

explode()関数:補足解説

第3引数のlimitはPHP4.0.1で追加されました。

参考関数

  • implode() ---- 配列の要素を文字列により連結する
  • split() ---- 正規表現により文字列を分割し、配列に格納する

サンプルスクリプト

簡単な利用例

  1. <?php
  2. $fruits = 'apple orange pear banana';
  3. $fruit_array = explode(" ", $fruits); // 半角スペースで分割
  4. print "<pre>";
  5. print_r($fruit_array);
  6. print "</pre>";
  7. ?>

出力結果

Array
(
    [0] => apple
    [1] => orange
    [2] => pear
    [3] => banana
)

存在しない区切り文字

  1. <?php
  2. $fruits = 'apple orange pear banana';
  3. $fruit_array = explode(",", $fruits); // 存在しない区切り文字を指定
  4. print "<pre>";
  5. print_r($fruit_array);
  6. print "</pre>";
  7. ?>

出力結果

Array
(
    [0] => apple orange pear banana
)

最大要素数の指定

  1. <?php
  2. $fruits = 'apple orange pear banana';
  3. $fruit_array = explode(" ", $fruits, 2); // 配列の最大要素数を2つに指定
  4. print "<pre>";
  5. print_r($fruit_array);
  6. print "</pre>";
  7. ?>

出力結果

Array
(
    [0] => apple
    [1] => orange pear banana
)