gd_info
そふぃのPHP入門 >> PHP関数リファレンス >> イメージ関数 >> gd_info

gd_info

解説 インストールされているGDライブラリ情報を取得する
書式 array gd_info( void )
array gd_info( なし )
引数 void なし
返値 インストールされているGDライブラリのバージョンとスペックに関する情報

PHPマニュアル:gd_info gd_info()

gd_info()関数:概略解説

gd_info()はインストールされているGDライブラリの状態に関する情報を取得します。取得される情報には、GDのバージョン、FreeTypeサポートの有無、FreeTypeリンク情報、T1Libサポートの有無、GIF画像読み込みの可否、GIF画像生成の可否、JPG、PNG、WBPM、XBM画像の可否などがあります。

gd_info()関数:返り値解説

GDライブラリの情報を連想配列で返します。返される情報には以下のようなものがあります。 {include file='returnval/gd_info.tpl'}
gd_info()関数で返される情報
キー 意味 説明
GD Version GDバージョン インストールされているGDライブラリ(libgd)のバージョン。 string
FreeType Support Freetypeサポート Freetypeサポートがインストールされている場合にTRUE。 boolean
FreeType Linkage Freetypeリンケージ Freetypeのリンク方法の情報。FreeType SupportがTRUEの場合のみ定義されます。
値には
  • with freetype
  • with TTF library
  • with unknown library
などがあります。
string
T1Lib Support T1Libサポート T1Libサポートがインストールされている場合にTRUE。 boolean
GIF Read Support GIF読み込みサポート GIF画像の読み込みがサポートされている場合にTRUE。 boolean
GIF Create Support GIF生成サポート GIF画像の生成がサポートされている場合にTRUE boolean
JPG Support JPGサポート JPG画像がサポートされている場合にTRUE。 boolean
PNG Support PNGサポート PNG画像がサポートされている場合にTRUE。 boolean
WBMP Support WBMPサポート WBMP画像がサポートされている場合にTRUE。 boolean
XBM Support XBMサポート XBM画像がサポートされている場合にTRUE。 boolean
JIS-mapped Japanese Font Support 日本語フォントサポート 日本語フォントがサポートされている場合にTRUE。 boolean

gd_info()関数:引数解説

voidなし
引数は必要なく、常にgd_info()として使用します。

参考関数

  • imagepng() ---- PNG画像を出力する
  • imagejpeg() ---- JPEG画像を出力する
  • imagegif() ---- GIF画像を出力する
  • imagewbmp() ---- WBMP画像を出力する
  • imagetypes() ---- 使用中のPHP環境でサポートされているイメージ形式を取得する

サンプルスクリプト

簡単な利用例

  1. <?php
  2. echo "<pre>";
  3. print_r( gd_info() );
  4. echo "</pre>";
  5. ?>

出力結果

Array
(
    [GD Version] => bundled (2.0.34 compatible)
    [FreeType Support] => 1
    [FreeType Linkage] => with freetype
    [T1Lib Support] => 
    [GIF Read Support] => 1
    [GIF Create Support] => 1
    [JPG Support] => 1
    [PNG Support] => 1
    [WBMP Support] => 1
    [XPM Support] => 
    [XBM Support] => 1
    [JIS-mapped Japanese Font Support] => 
)

gdに関する全ての情報を出力します。