filemtime
そふぃのPHP入門 >> PHP関数リファレンス >> ファイルシステム関数 >> filemtime

filemtime

解説 ファイルの更新時刻を取得する
書式 int filemtime( string filename )
int filemtime( string ファイル名 )
引数 filename ファイル名
返値 ファイルの最終更新日時(Unixタイムスタンプ)/FALSE(失敗した場合)

PHPマニュアル:filemtime filemtime()

filemtime()関数:概略解説

filemtime()は指定したファイルの更新時刻を取得する関数です。取得する値はUnixタイムスタンプ値です。

filemtime()関数:返り値解説

ファイルの最終更新日を返します。ファイルにアクセスできないなどでエラーが出た場合はFALSEを返します。

filemtime()関数:引数解説

filenameファイル名
ファイル名をパスで指定します。

filemtime()関数:補足解説

この関数ではURL指定はできませんので、引数に絶対パスを指定するとエラーとなります。これは、処理されるファイルがサーバシステムによってアクセスする必要なためです。

返り値がタイムスタンプで返される為、通常はdate()などと共に使用します。

filemtime()関数:注意

この関数の結果はPHPにキャッシュされます。キャッシュされるといってもPHPがパフォーマンス向上のために記憶しているだけなので気にすることはないですが、キャッシュを消去したい場合はclearstatcache()を使用します。

filemtime()関数:その他

filemtime()はファイルの最終更新日を返すのに対し、filectime()はファイルの属性を変更した日時です。さらにgetlastmod()ではファイル名を指定する事はできず、現在のファイルが更新された日時を取得します。

参考関数

  • fileatime() ---- ファイルの最終アクセス時刻を取得する
  • filectime() ---- ファイルのiノードの変更時刻を取得する
  • getlastmod() ---- ページの更新時刻を取得する
  • touch() ---- ファイルの最終更新日をセットする
  • stat() ---- ファイルに関する情報を取得する
  • clearstatcache() ---- ファイルステータスのキャッシュを消去する

サンプルスクリプト

簡単な利用例

  1. <?php
  2. $mod = filemtime("../../index.php");
  3. print "TOPページの最終更新日:".date("Y/m/d H:i",$mod);
  4. ?>

出力結果

TOPページの最終更新日:2015/07/15 19:37

このサイトのトップページが更新された日時を表示しています。

PHP辞典
PHP辞典 PHP5の関数にも対応したリファレンスですが、関数ごとにバージョンが表示されているのでPHP4ユーザにも安心。簡単なサンプルが全ての関数についている事と目的別検索が魅力です。
PHPポケットリファレンス
PHPポケットリファレンス 携帯用でもOKの小さめの本。関数本にありがちな分厚い・重い・見るのがおっくうという欠点をコンパクト化で解消してます。小さいながらも関数の掲載量・内容は共に十分充実しており、関数ごとのサンプルや目的別検索もあります。